6歳児の壮大かつ完璧な人生設計

2009.01.25 Sunday 14:12
0
    我が家の小僧は毎週土曜の10:15から音楽教室に通っている。
    家から車で約20分のところにあるその音楽教室の帰り道。
    小僧が本日の予定を聞いた。
    「ねえ、今日3時からT君の家に遊びに行ってもいい?」
    「今日は(お出かけの)予定無いから、いいよ」
    「何時まで?」
    「そうだなあ、雪降ってるし(朝からひっきりなしに雪が降っていた)、
     5時までね」
    「うん、わかった」

    そして小僧はこれからのシミュレーションを始めた。
    「3時からT君の家に行って、帰って来て、遊んで、ご飯食べて・・・」
    「お勉強(ドリルを3ページほど。と、音楽教室の練習の事を指す)もね」
    「・・・お勉強して、ちょっと遊んで、ご飯食べて、歯みがいて、
     父さんか母さんとお風呂入って、ねんねして、起きて」

    連続で翌日ですか・・・。(運転中のため、母は主に聞き役)

    「ご飯食べて、遊んで、・・・ねえ、日曜日は遊びに行ってもいい?」
    「いいよー」
    「・・・遊びに行って、帰って来てお勉強して、ご飯食べて、寝て、
     起きて、8時までにご飯食べて」

    月曜日に突入ですか・・・。
    「8時までじゃ遅いよ。7時40分までに終わってね」
    「・・・はーい。保育所行って、もも組さんで遊んで、すずらんに
     行って、お集まりして、お昼ご飯食べて、遊んで、何かあったら
     お集まりして・・・」

    保育所の日常も言いますか・・・。

    「ばら組さん行って、遊んで、お迎え早い人は帰って、紙芝居か
     ビデオ見て」

    ふむふむ。4時半頃の行動ですね。

    「もも組さん行って、遊んで、遅くなったらおやつ食べて」

    って、それは延長保育。そこまでは保育所に居ないから。

    「お家帰ってきて、お勉強して、遊んで、ご飯食べて、お風呂
     入って・・・」

    ちょっと待ったー!!そりゃ母は普段から帰りが遅いけど。
    母の帰りは日常の予定に入らんのかい?

    「お母さんお帰りラブーハートは?」
    「だって、お母さん遅いもん」(クール)
    「早く帰って来るからさあ」
    「・・・じゃあ、お母さんが早く帰ってきたらラブーして、お風呂に間に合ったら一緒にお風呂入って」

    ・・・・シビアすぎます。かけるさん。

    「父さんと寝て、起きて、」

    え?火曜日以降もこの調子で行きますか・・・?

    「金曜日まで繰り返して」

    ホッ・・・。

    「土曜日は今日と一緒で」
    「え?今度の土曜日はスキースキーだよ」
    「あ、そうだった!!スキー行ってお泊り家だった!」

    そして小僧は頭の中が日常モードからイベントモードに切り替わった
    らしい。

    「2月の終わりにもう一回スキー行って、終了式して、4月に1年生なって」

    おお、ハイペースになりましたね?

    「2年生なって3年生なって4年生なって5年生なって6年生なって」

    ・・・そうきましたか。

    「中学生なって、大学生なって、高校生なって」
    「かけるさん。高校生が先」
    「え?あ、間違えた。高校生なって、大学生なって、大人になって、
     お仕事して、好きなおもちゃ買って」

    ・・・自由に買い物がよっぽどしたいようで。

    「おじいちゃんになって」

    ・・・早っ!!そりゃはしょりすぎじゃない?

    「かけるさん、結婚は?」
    「しないよ」(きっぱり。&即答」

    え・・・。そうなんですか?保育所の年長さんともなれば好きな子の
    一人や二人(まあ、先生に対する思慕でもいいんですが)居ても可笑しくは
    ないんですが?誰も居ないの?それは母としてはフクザツ。

    「おじいちゃんなって、病気になったら老人ホーム入って」

    ドライ過ぎます。かけるさん。
    ていうか、老人ホームは病気になって入るところじゃありません。

    突っ込もうかどうしようか迷っているうちにサクっと進む。

    「ときどき保育所の子供達来るし・・・」

    ・・・そりゃ、あなた達は地域の老人会と交流があってよく保育所
    から行ってるけど。そんな時のお年寄りの方の反応を見てるんでしょうか?
    楽しそうにしてるなあ、と子供心に感じたのならエラいけど、それを
    我が身に直結させるって、一体・・・。

    「それで、100歳なって、死ぬがん」

    え?そうなんですか?

    「おしまい」

    ・・・クールすぎます。淡白すぎます。
    壮大な人生設計は100歳で完結したようで。
    なんとも・・・。



    その話をダンナ様にしたその後。
    ご飯を食べながら
    「ねえ、なんで生きるがん?」

    ・・・またえらく哲学的なコトを・・・。

    「なんでかねー」
    「父さんわからんが?」
    「判らんね。誰にもわからんよ。お釈迦様にも判らんかったし」
    「じゃあ、神様は?」
    「神様はわかっとるよ」

    なんつー父子の会話だ。ていうか、そうなんですか?


    母がとりあえず突っ込みを控えていると、小僧しばらく考えて
    「わかった。いろんなことするためだ」
    「うん、そうだね」
    「ボク、お釈迦様よりえらい?だって、わかったもん」

    ・・・・・・・・・。何も言えません。
    いろいろ人生について考えてください。そして人生設計も立て直して
    観てください・・・。
    category:育児 | by:あおいcomments(2)trackbacks(0)
    Comment
    お久しぶりです。

    しば〜らく更新が無かったので少し心配でしたが、
    昨年より再開されているみたいで、
    まとめ読みさせていただきました。

    かけるくん、
    オモシロすぎますw

    うちのも時々大人のような事言ってアセらされますが、
    かけるくんはなんかホント、
    お釈迦様よりエライのかもw

    習い事、何かさせたかったのですが、
    春には増える予定になっちまって、
    ソレどころではなくなってしまいました。
    また戦争が始まると思うと...
    • たっく
    • 2009/01/27 3:27 PM
    たっくさん、お久しぶりです。

    日々、いろんなことをとりとめもなく・・・を目標に掲げたブログだったのですが、あっけなくザセツしまして、ようやく最近ボチボチ書き始めました。
    また時々(で大丈夫です!この更新スピードなら・・・)見に来てくださいね。

    たっくさんちは春には双子ちゃんですよね。いいなあ、賑やかそうで。やっぱりコドモは3歳までが無条件にかわいいですよ。それがいっぺんに2人も!!楽しみですね。








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM