小布施の栗おこわ

2007.09.25 Tuesday 02:26
0
    先日、晩御飯を食べながらタモリのジャポニカロゴスを見ていた。
    漢字を読む問題で、豆やら栗やらの映像の後に『御強』と出た。
    そりゃまあ、(映像なんか見なくても)『おこわ』しかないでしょう、とダンナ様と話していたら。
    小僧がテレビを見ながら
    「あれ食べたい!」
    と言った。

    親二人は同時に小僧を振り返った。
    「え?かける、食べたいの?」
    「明日食べに行こうか?小布施」
    「栗おこわ美味しいよね〜ラブ

    そのあまりの両親の嬉々とした質問攻めに、かけるはビビッたらしい。
    かなーり小さい声で
    「・・・やっぱり、いい」
    とモジモジしながら言う始末。
    「・・・おまめだけでいいがん・・・」

    ・・・やっぱりか。

    いや、そもそも。
    小布施の栗おこわは多分1年に1回くらいのペースで食べに行っている。
    もちろん、小僧も連れて行っている。
    が、前回小僧を連れて行った時に、どうやら栗おこわは好きではないらしいと判明していたのである。(注:おこわに限らず栗ゴハンも苦手らしい)
    なーんだ。がっかり。明日にでも行こうかともくろんだのに。

    ちなみに、小僧はお赤飯は大好物である。
    母はお赤飯はあまり好きではないので、古代米とかでお茶を濁しているが、やはりお赤飯の方が好きらしい。
    つまり、小僧はお赤飯が食べたかった訳で。(判っていたけど)

    ちえっ。
    category:育児 | by:あおいcomments(0)trackbacks(1)
    Comment








       
    Trackback
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/09/25 4:26 AM
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM