エアコン壊れました。

2007.08.08 Wednesday 21:13
0
    突然ですが。
    我が家のクーラーが壊れた
    しかも、日本列島が台風の影響でフェーン現象となり、最高気温38度とかを記録したその日に。

    夜、あまりにも暑いので、クーラーをつける。
    ・・・・涼しくない。
    設定は自動、ダッシュ運転。
    では、と設定温度20度に変えてみる。どうだ。
    が、一向に涼しくない。
    生ぬるい風が勢いよく出ているだけである。
    これは、ほら、あれだ。カーエアコンのエア切れの症状。

    「・・・エアコン、壊れた・・・?」
    「壊れたねえ」
     何もこの夏一番の猛暑の折に壊れなくても。
    「どうする?」
    「電気屋さん呼んで修理するかあ」
     ダンナ様。それはとてもモノを大切にする日本人らしい発想で素晴らしいのですが、多分、出張修理となると結構かかる訳で。
    「ねえ、いっそ、買い換えよう?」
     ちなみに壊れたエアコンは96年製でしかも2度の引越しを経験している。
     電化製品10年って言うじゃない。(ていうか、ウチの家電は殆どそろそろ10年目を迎える・・・)
    「よし、じゃあ電気や巡りするか」

    ということで。大型量販店巡りを実施。
    ヤマダに100満ボルトにコジマ。
    エアコンを見る。やっぱり今買うなら省エネ率の高いヤツでしょう。・・・って、100%が最高じゃなかったのね。120%って何よ?
    ま、とにかく。80%以上くらいを探すか。
    さっぱりトレンドが分からないので突っ立っているとお店の人が説明してくれた。
    「自動掃除機能付き」「再熱除湿」あたりがキーポイントの模様。
    が、小僧。そこで割り込む。
    「おかあさん、コレにしよう、これ」
     見るとそこにはメビウスのステッカーの付いたコロナのエアコンが。
    ・・・確か、ファンヒーターの時もコイツはこうやってウルトラマンのステッカーに魅かれてコロナ製品に張り付いてたっけなあ。
    しかーし。コロナって、暖房器具のイメージなんですけど。クーラーも出してたのね。
    という妙な感動はしたけど、小僧の意見は却下。


    説明を聞くと、「再熱除湿」は、除湿機能で冷えすぎるのを防ぐ機能ということだったが、ウチにはそんな機能必要ない。
    ちなみにこの機能が付くとワンランクアップするらしく、お値段も高くなる。が、省エネの★の数も増えるらしい。
    いろいろ迷って、
    「でも、要らないよねえ」
    と言ってとりあえず1軒目の電気屋でメーカーと値段を写メしておく。

    2軒目。3軒目。
    説明はほぼ同じ。ただ、オススメ機種がそれぞれ違った。
    そして、とっても大事な「取り付け日」は。

    最短で水曜日

    てことは、8日。平日は会社を休まなきゃならないので土曜日とすると11日。
    ・・・お盆間近。
    お盆過ぎれば暑さもなんとやら。
    ダンナ様は案の定、言いました。
    「今年買っても、使うのってホンの少しだぜ?来年にする?」
    それも尤もな話で。が、しかし。
    ウチの暖房はホットマン。
    これがまたかなーり調子悪く、毎年県外から富士通のメンテナンスの方に来てもらっているが、それでも一冬に2,3回はエラーのため使用不可能に陥る。
    「ホットマン君が機嫌良く動いてくれるとは限らないし・・・」
    とワタシが言うとダンナ様も納得した模様。

    そこで、あっさりご成約。
    取り付けは土曜に。・・・1週間、暑いのガマンしないと。
    category:徒然 | by:あおいcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM