ヤマハ音楽教室 幼児科デビュー!

2007.05.14 Monday 19:43
0
     小僧は3歳からヤマハ音楽教室に通っている。
     最初は「なかよし音楽コース」というもので、月3回、40分くらいのレッスン。内容は音楽に合わせて親子で身体を使って踊ったり(?)、大太鼓やトライアングルなどを鳴らしたり。あ、時々エレクトーンの黒鍵をグーで鳴らしたり(笑)
     小僧はダレてあんまりまじめに取り組んでいなかったので、次のクラスに進もうかどうしようか迷ったけど、まあ、音符は読めるに越したことはないし。
     実際、私自身もヤマハ音楽教室に通っていて、音楽教室の後はエレクトーンを3,4年やっていた。小学校までの習い事で、しかも週1回30〜40分程度だったけれど十分高校音楽までは役に立った。
     取り合えず、楽譜が読めなくて困ることも無く、鍵盤楽器で両手ばらばらの動きも出来たのでピアニカとかリコーダーとかも問題なし。逆に「楽器が出来る」と言うことで何かと行事の時に楽器を弾かされることが多くて困ったが。
     と、言う訳で。ソルフェージュまでは責任持てないが楽器はある程度ラクでしょう、きっと。じゃあ、続けとくか。一応。・・・という安直な考えで小僧は幼児科に進級した。
     そして先日。初レッスンだった。
     まず教材に驚いた。何がって、テキストが「ぷらいまりー」だったのである。何十年か前に使っていたテキストと同じ!(流石に中身は違う)
     それだけで感動していたのだが、教材セットはテキストだけではない。「ホームワーク」とかいう副教材と音楽CD、それとリンクしたDVD、五線と鍵盤の描いてあるホワイトボード(しかもぱっと見、子供用のおもちゃパソコンのよう)
     へー。ほー。ふーん。スゴイなあ。今時の教材って。
     確か私が幼少の砌にはテキストとドーナツ盤だけだったような?

     で、レッスンは「おんがく仲良しコース」の時とは大分違う。(先生は同じ)
     みんなを前に集めてお話するし。最初のレッスンから鍵盤に触るし。流石、幼児科?(ていうか、おんがく仲良しコースの時がいまイチ音楽教室に通っている意味合いが低かったんだけど・・・)
     レッスンの最後に「お別れの歌を歌いましょう」と先生がおっしゃった。皆を前に集めて伴奏を始める。
     てっきり私はCMでやっている「ソーファミソファミレ ソーファミソファミレ ドレミファソーラファミ・レ・ド♪」ってのをやるのかと思ったら。
     「さよならーさよならーこれで今日はお別れしましょ さよならーさよならー」
     ・・・・・・・・・それって、それって、それって。おんなじじゃないですか。数十年前と(笑)あんまりの懐かしさに笑いがこみ上げてきて・・・。
     ていうか、もう1つ覚えている歌があるんですが。
     「ヤマハ ヤマハの音楽教室〜♪」
     コレもいつかやるんでしょうか・・・?


    category:育児 | by:あおいcomments(1)trackbacks(0)
    Comment
    現役でヤマハ音楽教室に通っている者ですが、ヤマハ ヤマハ音楽教室〜♪っていうのは聞いたことありませんね……( ̄▽ ̄;)
    もしかしたら私が通っている所では無くて他の所ではあるのかもしれませんが…(;−ω−)
    さよならーさよならーも確か幼児科だけだったような…
    • 通りすがりの中学生
    • 2019/02/25 5:06 PM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM