コロニーな生活☆プラス・・・を始めてみた

2010.04.03 Saturday 21:28
0
    JUGEMテーマ:日記・一般
     2010年の年初めに、携帯メールの広告の【ケータイの位置登録を利用した新感覚携帯コミュニケーションゲーム】という文字に目が止まった。
    無料で、移動距離によって仮想通貨を取得、自分の「コロニー」を好きなように育てるゲームらしい。
    今までもGreeとかMyモードとか、無料ゲームサイトは覗いてみて入る。が、結局どのゲームも
    「ここから先は有料」とか、「○○を手に入れるには××サイトに会員登録」とかがあり、結局まったく無料で楽しもうとするとかなりの制約が出てくるので「なんだかなあ。やっぱり無料ゲームとはいえ、お金かかるのか」とがっかりしていた。

    が、まあ、位置登録という新鮮さに惹かれ、無料ならやってみようかという軽い気持ちで登録してゲームを開始した。

    なになに?水・酸素・食料の生産施設を作れと?1つの生産施設で100人養えます?生産施設の生産量がプラスのうちは人がどんどん住み着いて人口が増えます?

    はっきり言って最初の説明はだいたいこれだけだった。
    訳も分からず生産施設をそれぞれ3個作り、2時間ほど経ってから覗くと・・・人が住んでいる!!
    さらに2時間ほど経ってからまた覗くとさらに人口が増えている!
    「なにこれ?面白いかも」
    そして掲示板なるものに目をやると
    「10ターン後隕石注意」
    なる書き込みが。
    隕石?なんだ?それ。
    ・・・隕石が落ちると土地に穴があくらしい。1キロメートル以上移動して位置登録したら隕石は避けられるらしい。

    なるほど。コミュニケーションゲーム + 育成ゲーム な訳ですね。
    ということで、帰宅して位置登録して隕石は避けれた模様。

    そんな順調な成長も2日もすれば人口増加により生産が追いつかなくなる。生産量が人口を下回ればせっかく住み着いてくれた人々がいなくなってしまうらしい。
    それからは毎時間(1時間に1回生産が行われるのでそれに伴い人口の増減も行われる)形態をチェックする羽目に・・・。
    そして携帯を開いてみると、見ず知らずの人が資源をプレゼントしてくれているし、親切な人は掲示板にいろいろ書き込んでくれている。
    「へえ?いろんな人が見てるんだ。すごいなあ」

    そしてこんな状態(ゲームをほとんど理解していない状態)のまま、2泊3日のスキー旅行に出かけた。


    (つづく)


    コロニーな生活☆プラスはこちら ↓ です。
    http://colopl.jp/s/explainJoin.do?fid=KE-rET8opwpRDxI562OYXnrASpl3vVG&guid=ON
    category:徒然 | by:あおいcomments(0)trackbacks(0)

    志賀高原に行こう!〜1日目

    2010.02.28 Sunday 23:46
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       今年は久しぶりに志賀高原に滑りに行こう!と計画を立てた。
      実は去年も志賀高原に行こうとして予約していたのだが、暖冬のため雪不足で、直前にキャンセルしたと言ういきさつがある。
      去年のリベンジ!と、再度志賀高原にチャレンジ。今年は奥志賀のペンションに2泊予約。

      さて、何事も無く・・・というか今年は大雪のため、一切雪の心配は無かったのだが、問題はインフルエンザ。
      小僧の小学校でも年末、12月頃に新型が大流行して学級閉鎖続出、小僧のクラスも1週間の学級閉鎖。
      そして年が明けて1月の終盤。小僧自身がインフルエンザにかかり、1週間お休み。
      奥志賀は2月最初の週末だったので、かなり危なかったけど、こちらはクリア。

      そして2月5日、出発日。
      朝から雪模様。
      「うーん、天気悪いから今日はゆっくり行って、明日に期待しようか・・・」
      そういいながら車を走らせると、新潟あたりで高速が大雪のため渋滞気味&低速に・・・。
      えー、かなり天気悪い?
      とか言いながら、無事ペンション到着。が、天気がイマイチ(滑れないほどではないけれど、雪が降っているので寒いし・・・)なので今日はやめよう、ということに。

      さーて。明日はどんな天気かな・・・?
      category:徒然 | by:あおいcomments(0)trackbacks(0)

      パソコンがクラッシュ!

      2009.10.26 Monday 01:06
      0
        自宅のパソコンがお亡くなりになった。

        エクセルをセーブしようとしたら、いつまで経ってもセーブできない。が、フリーズしているかといえばそうでもなく、マウスは動くしアプリケーションの切り替えも出来る。

        が、エクセルのセーブは相変わらず出来ない。
        仕方がないのでタスクマネージャーからアプリケーションを終了してみる。…終了できない。

        えー。仕方ないなあ。
        とりあえず起動している他のアプリケーションを終了させる。そして最後にウィンドウズを終了…出来ない。

        これはまずいなあ…と思いながら最後の手段、電源ボタンの長押しで強制終了。
        しばらく待って再度電源ボタンを押して起動する。

        をや。真っ黒い画面にマウスカーソルがひとつ。
        初めてのパターンですな。
        ちなみにマウスカーソル君はマウスの動きに従って忠実に動く。
        …これは一体どういう…?

        見なかったことにしてサクッと電源長押し&電源ONで再起動をかけてみる。

        どきどきどき。

        先ほどと同じく黒地にマウスカーソル。

        アカン。お亡くなりだ…。
        手に負えない(所詮ソフト屋)のでだんな様に丸投げ。

        「パソコンが死んだようなんだけど、どうにかして」
        と言って後を任せてみたら、色々試してくれた挙句
        「ハードディスクでもメモリでもなさそうだし。OSの再インストールだな」
        と言って、再インストールまではやってくれた。

        「じゃ、後はよろしく」

        OS部分以外は残っているのでまあ、助かったと言えば助かったのだけれど(何しろ小僧の写真はこのパソコンの中にしかない。これが無くなると生まれてから今までの写真と言うものが皆無に・・・)困ったと言えば困った。

        メーラー。今までの受信メールが消え去り、メールでしか取っておかなかった情報が無くなった。
        ブラウザ。お気に入り&パスワードマネージャーが消え去り、これまたここにしかなかった情報がパー。
        その他のアプリケーションも、設定情報が無くなっているので大変そう。(まだ未着手)

        教訓。
        ウィンドウズのバックアップはちゃんと取るべし。今までOSの再インストールはしなくてもとりあえず情報だけは取り出せる状態までの故障しかなかったので無防備だったけど。Documents and Settingsの情報は必要なものはこまめに取らないとね。

        …といってもきっと喉元過ぎればなんとやらで、何にもしないんだろうなあ…。
        category:徒然 | by:あおいcomments(0)trackbacks(0)

        カーナビの画面が映らなくなったらどうなるか

        2009.09.12 Saturday 23:51
        0
          御盆過ぎに、車のナビ画面が逝ってしまった。
          エンジンをかけると、画面が一瞬明るくなるのだが、既にそこには幾筋も縞が入り、画面は白。と、やがてその白色もどんどん黒に侵食されて行き、5分もしたら真っ黒になるのである。
          まあ、ダメになったのは画面のみで、音は無事だが。
          しかし問題はTV/CD/MDの切り替えがタッチパネルでしか出来ないという事。
          画面切り替えボタンは画面の外にあるのでそこをポチっと押してから気付いた。

          ・・・あ?ボタンが表示されないってことは、何処を触って良いか判らない・・・

          しかし、そこは7年も乗り続けているだけあって、「だいたいこの辺」と言うのはうろ覚えながら頭にあるのでタッチしてみる。

          ピッ

          という音と共に音声が切り替わる。

          おお、画面が死んでるだけで表示プログラムは生きているらしい。
          と、安堵したのもつかの間。
          2日程すると(これもめくら打ちの結果動作するはずの)MDイジェクトが出来なくなった。

          え?うそ?
          画面がお亡くなりになっている今、頼りは音楽のみ。その音楽の交換が出来ないのは流石にイタイんですけど?

          ダンナ様に泣きついてみた。
          「逝っちゃったねえ」
          「どうしよう?」
          「このTVアナログだし。いっそ本体(車)買い換える?」
          ・・・え?世間はエコカー減税花盛りですが、まさかソレ?
          「ナビだけ新しいの買うってのは?」

          ちなみに車は02年製。あと1回車検かなあ?と思っていたところで、その頃には良いカンジで地デジ化が出来ると思っていたのに。

          「車買い替えたらそのナビは(使えないことは無いけど)使わないよ」
          とあっさり言い切られる。
          そういうもの?車には疎くてさっぱり判らないけど。

          てことは。

          1.車ごと買い替え
          2.ナビの修理
          3.ナビの買い替え(&車の買い替えは先延ばし?)

          て選択肢でしょうか?
          まあ、とりあえずディーラーに持っていってみないことにはね。
          と、今日、ディーラーに持っていってみた。

          「とりあえず外してメーカーで修理代の見積もりですね。その間はCDを聞けるぐらいのものを入れておきますが・・・」
          と言う話だったので長期戦か〜とがっかりしながらもソレでお願いしてみた。

          そして、ナビの取り外しが終わり、帰ろうと車に乗って目が点になった。

          ・・・・・コレはCDプレイヤーではないと思う・・・

          そう、そこにはイマドキ見たことが無いような代物が鎮座していた。
          ラジオ&カセットテープ。
          CDじゃなかったのか?ていうか、よくあったな、こんなもの。代車だってカセットって、無いよなあ。

          とひとしきりダンナ様と笑いあったが。
          「ねえ、カセットテープって、ウチに無いよ?」
          「コンビニにあるんじゃない?」
          「・・・あると思う?」
          「あればいいね」

          そして果たしてコンビニにカセットテープは2種類、置いてあった。60分と120分。メーカーなんて、気にしない(選べない)。ありがとう、ローソン!てなカンジで速攻購入。

          四苦八苦して120分テープにダビングを終え(CD->カセットのダビングなんて、何年ぶり?ボタン一発じゃないのね、カセットって)一安心・・・。
          category:徒然 | by:あおいcomments(0)trackbacks(0)

          D905iに変更

          2008.01.01 Tuesday 13:15
          0
            新旧携帯
            DoCoMoの905iが2007年11月26日から発売になった。
            以前からかなり携帯の調子が悪く、文字入力が出来なかったり、フル充電後3時間くらいしかもたなかったりしていたD901is君は、新機種と同時に引退して頂くことは決まっていた。
            が、その後継機種で迷った。
            スライドが好きなので順当にいけばD905。でも、905のスペックとしては可も無く不可も無く、と言った所でぱっとしない。NとかSHとか、気になる機種はあったけれど、やっぱり、スライドと、D繋がりでD905に決定。色はイエロー・ホワイト・ピンク・ブラック。うーん、色くらい変えたかったけどこの中ではピンクでしょうか、やはり。

            ということで、発売1週間前くらいにDoCoMoショップに予約に行った。
            「じゃあ、発売は11/26ですので、機種交換が3日以上遅れる場合はご連絡ください」
            ・・・って、26日に取りに行くことが大前提らしい。
            が、その11/26のお昼に電話がかかってきた。
            「申し訳ありませんが、現在機種交換で少しトラブルがありまして、明日以降にご来店いただきたいのですが・・・」
            この機種から新料金プランだし、やっぱり混乱したか、と軽く考えて了承した。が、この時点でこのトラブルは全国レベルだと思っていたのに、ちっともニュースになっていない。それどころか次の日のニュースでは昨日1日での売り上げが1週間分とかなんとかいうニュースが流れた。
            ・・・てことは、トラブルが発生したのはあの店舗だけ・・・?
            一抹の不安を覚えたが、まあ、予約もしてあるし。
            11/27に引き取りに行った。
            「ベーシックコースとバリューコースと、どちらになさいますか?」
            「バリューコースで」
            「携帯電話の購入は一括になさいますか?分割になさいますか?分割は12回、24回になります」
            「あのー、頭金をいくらか払った後での分割って、出来ますか?」
            「出来ません。一括か、月々2100円の24回払いか、4200円の12回払いになります」
            意外と不便である。サクッと3万くらい払っておこうかと思ったのに。
            ちなみにドコモポイントは、月々の2100円か4200円の支払いに充当されるらしい。
            ちなみに私の場合、ドコモポイントで6000ポイントくらいあったので、約3ヶ月、携帯購入代金が無料。早期購入特典で3ヶ月間基本使用料割引。てことは、2008年3月の支払いあたりからドーンと来る訳ですね撃沈
            ま、いいですけど。そのアタリにダンナ様の機種変もありそうな気配なんですが・・・。

            で、その日は携帯を受け取って家に帰った。が、データ移行してあるのは電話帳のみ。まあ、写真とかメールとかはバックアップソフトで吸い上げるけど、おサイフケータイって、どうなの・・・?

            翌日、会社で聞いてみた。
            「えー?おサイフ機能使ってないし」
            「ショップでやってくれたような・・・?」
            「おサイフ機能の移動はやったこと無い」
            と、いろいろありましたが、とりあえず帰りに速攻で購入したショップへ。

            「あの、おサイフ機能の移行って、してもらえますか?」
            するとお姉さん、にこやかにリーフレットを持ち出して言った。
            「こちらに載っていますので、ご自分でお願いします」

            えー?一応ネットで調べてみたけど面倒っぽかったから来たのに。自分でやれと?
            仕方が無いのでもう1件のDoCoMoショップへ。
            「あのー、おサイフ機能の移行って、してもらえますか?」
            「はい、少しお時間かかりますがよろしいですか?こちらにどうぞ」
            おお、この対応の差は何だ?
            そのショップは機種変の人でごった返していたが、気持ちよく受け入れてくれた。う、ここで買った訳ではない905を出すのも気が引けますが、そんなことは言ってられません。
            D901とD905を手渡すとお姉さん、慣れた手つきで操作開始。
            途中、幾度かパスワード入力とかは自分でしたけれど、その他はみんなお姉さんがやってくれた。
            あ、ありがたい。
            今度からこのショップで買わせて頂きます!!ええ、ダンナ様の携帯も!!
            category:徒然 | by:あおいcomments(0)trackbacks(0)

            がんばれD901is

            2007.09.17 Monday 22:24
            0
              現在使用中の携帯はD901is。
              ホントは7月で2年経過したので買い換えても良かったんだけど。
              今買い換えると904。年末には905が出ることが判っている今、買い替えは控えたいもの。
              904発売時に既に905のアウトラインが出ているのもどうかと思うけれど、905はチップが変更になるので実現する機能も段違いになる、と言う情報を目にした瞬間、『905まで待つ』ことは確定事項になった。

              が、ここにきて、状況が微妙になってきた。

              現在の愛機、D901is君は結構おちこぼれ、もしくは出来損ない(オイオイ)だったらしく、使い始めて半年くらいでバッテリー消費が異様に早くなった。ショップに持って行ってバッテリーも本体もチェックしてもらったけれど結果は『異常なし』。
              異常なし、と言われても、実際フル充電して待ち受けだけで2日しかもたないし。iモードやら通話やらした日には2時間とか3時間しかもたない時も。
              お陰で、予備バッテリーを常に持ち歩くハメに。
              まあ、このバッテリー問題は予備バッテリー+乾電池の充電器携帯でなんとかやり過ごすにしても、もうひとつ、問題発生。

              キー入力の感度が悪くなってきたのである。
              『8』キーだけなんですが、まず1プッシュでは入力されない。2、ないし3プッシュでようやく入力できる。
              コレは大問題。なんとか年末までもってくれないかなあ?
              905発売の前に壊れたら、使い捨て携帯で繋ごうか、とまで考える始末。だって、FOMAの代替機種持ってないし・・・。

              が、がんばれ。D901is。
              category:徒然 | by:あおいcomments(2)trackbacks(0)

              エアコン壊れました。

              2007.08.08 Wednesday 21:13
              0
                突然ですが。
                我が家のクーラーが壊れた
                しかも、日本列島が台風の影響でフェーン現象となり、最高気温38度とかを記録したその日に。

                夜、あまりにも暑いので、クーラーをつける。
                ・・・・涼しくない。
                設定は自動、ダッシュ運転。
                では、と設定温度20度に変えてみる。どうだ。
                が、一向に涼しくない。
                生ぬるい風が勢いよく出ているだけである。
                これは、ほら、あれだ。カーエアコンのエア切れの症状。

                「・・・エアコン、壊れた・・・?」
                「壊れたねえ」
                 何もこの夏一番の猛暑の折に壊れなくても。
                「どうする?」
                「電気屋さん呼んで修理するかあ」
                 ダンナ様。それはとてもモノを大切にする日本人らしい発想で素晴らしいのですが、多分、出張修理となると結構かかる訳で。
                「ねえ、いっそ、買い換えよう?」
                 ちなみに壊れたエアコンは96年製でしかも2度の引越しを経験している。
                 電化製品10年って言うじゃない。(ていうか、ウチの家電は殆どそろそろ10年目を迎える・・・)
                「よし、じゃあ電気や巡りするか」

                ということで。大型量販店巡りを実施。
                ヤマダに100満ボルトにコジマ。
                エアコンを見る。やっぱり今買うなら省エネ率の高いヤツでしょう。・・・って、100%が最高じゃなかったのね。120%って何よ?
                ま、とにかく。80%以上くらいを探すか。
                さっぱりトレンドが分からないので突っ立っているとお店の人が説明してくれた。
                「自動掃除機能付き」「再熱除湿」あたりがキーポイントの模様。
                が、小僧。そこで割り込む。
                「おかあさん、コレにしよう、これ」
                 見るとそこにはメビウスのステッカーの付いたコロナのエアコンが。
                ・・・確か、ファンヒーターの時もコイツはこうやってウルトラマンのステッカーに魅かれてコロナ製品に張り付いてたっけなあ。
                しかーし。コロナって、暖房器具のイメージなんですけど。クーラーも出してたのね。
                という妙な感動はしたけど、小僧の意見は却下。


                説明を聞くと、「再熱除湿」は、除湿機能で冷えすぎるのを防ぐ機能ということだったが、ウチにはそんな機能必要ない。
                ちなみにこの機能が付くとワンランクアップするらしく、お値段も高くなる。が、省エネの★の数も増えるらしい。
                いろいろ迷って、
                「でも、要らないよねえ」
                と言ってとりあえず1軒目の電気屋でメーカーと値段を写メしておく。

                2軒目。3軒目。
                説明はほぼ同じ。ただ、オススメ機種がそれぞれ違った。
                そして、とっても大事な「取り付け日」は。

                最短で水曜日

                てことは、8日。平日は会社を休まなきゃならないので土曜日とすると11日。
                ・・・お盆間近。
                お盆過ぎれば暑さもなんとやら。
                ダンナ様は案の定、言いました。
                「今年買っても、使うのってホンの少しだぜ?来年にする?」
                それも尤もな話で。が、しかし。
                ウチの暖房はホットマン。
                これがまたかなーり調子悪く、毎年県外から富士通のメンテナンスの方に来てもらっているが、それでも一冬に2,3回はエラーのため使用不可能に陥る。
                「ホットマン君が機嫌良く動いてくれるとは限らないし・・・」
                とワタシが言うとダンナ様も納得した模様。

                そこで、あっさりご成約。
                取り付けは土曜に。・・・1週間、暑いのガマンしないと。
                category:徒然 | by:あおいcomments(0)trackbacks(0)

                シルバー人材センターで除草と剪定

                2007.06.14 Thursday 21:41
                0
                  我が家の庭は和風庭園で、手入れがしてあれば結構綺麗である。

                  中古で買った家だが、購入時、庭は綺麗に手入れされていて、雑草はひとつも無く、生垣は綺麗に揃えられ、季節の花が咲いていた。
                  「まあ、お庭も広くて綺麗ハート
                  と結構気に入ったのだが、庭と言うのは手入れをしないと荒れるものである。(当たり前だが)

                  実は私は腰痛の持病持ちで、あの、除草の体勢は30分が限度である。天気が悪かったり時間が取れなかったりでずるずると放置すること1年余り。
                  庭の雑草はすくすくと育った。
                  見た目、どこの空き家かと思うような庭は、除草する気力も起きなかった。
                  しかしこのまま梅雨を超え、夏になるとやぶ蚊が発生することは必至。
                  どうしよう。どうすればいい?と何人かに聞いてみると全員、
                  「シルバー人材に頼むべし」
                  という答えだった。
                  やっぱり?私もそうだとは思ったけどね。サイト探してみても料金って載ってなくて・・・。

                  しかし、洗濯物をサンルームに干す度に膝丈まである雑草が眼に入る。これは結構ストレス、というか脅迫概念に駆られる。
                  ここは一発奮起して。シルバー人材にTELしてみよう!と、決めた。

                  除草と剪定をお願いしたいんですけど、というと結構明快な料金提示をしてくれた。

                  ・基本は時給。除草と剪定では時給が違う。時給に5%手数料として上乗せ。送迎の車代上乗せ。剪定は大きな機材を使う場合は使用料追加。
                  ・作業実施日は基本は平日だが土日でも可。
                  ・何人くらいで作業する必要があるかは事前に視察に来て決める(留守でも可)

                  とりあえず剪定と除草をお願いした。

                  そしてとある日曜日。
                  朝8時前にシルバー人材のお母さん3人組ご到着。
                  送迎担当の方は我が家の庭を見て
                  「ありゃー、1日で終らないかも汗」と呟いて去って行ったそうだ(ダンナ様談)

                  お母さん3人組は適度におしゃべりしながら作業を進める。進める。進める。いやー、スゴイ。綺麗になるものだわ。
                  残念ながら私は午後から用事があったので後をダンナ様に任せた。

                  そして5時ごろ。
                  『除草、終った?』とメールしたら『終った』と返って来たチョキ
                  その日は帰宅すると真っ暗だったのでどきどきしながら翌朝を待った。
                  (車庫には『成果物』のゴミ袋が10数袋・・・)

                  そして、朝。
                  見事に雑草『だけ』無くなった庭がそこにあった。
                  雑草にまぎれていた『植えてあった植物(名前は知らない)』は綺麗に残し、いかにも強情そうな雑草達を見事に排除してある。
                  ダンナ様と感動することひとしきり。
                  いやあ、お母さんたち。プロだわ。やっぱり。
                  スゴいです。写真撮っておかないと(笑)

                  後日、シルバー人材から請求書が届いた。まあ、予想通りの金額で。
                  あとは剪定か・・・。剪定も済んだらさぞかし美庭が拝めるだろうなあ。
                  ・・・剪定の前に雑草が伸びていなければ・・・。
                  category:徒然 | by:あおいcomments(0)trackbacks(0)

                  生協の『100円のギャバ発芽大豆』

                  2007.05.31 Thursday 00:19
                  0
                     友人Mは料理が好きである。仕事が忙しくて料理が作れない日が続くと、無性に手の込んだ料理を作りたくなるらしい。私には理解できない衝動だが。
                     そんな友人M宅で先日バーベキューをした。全部で3家族、大人6人とちびっ子3人でのガーデンパーティー。
                    そんな食卓に並んでいたのは、お取り寄せのアスパラと、お取り寄せのソラマメを使った料理と、お取り寄せの肉の炭火焼と、・・・生協のギャバ発芽大豆を使った料理。
                     主婦3人はひとしきりお取り寄せ食材について話していたが、ギャバ発芽大豆のマリネがおいしい!と言う話になった。
                    「この豆、おいしいねー。何豆?これ」
                    「これは生協の100円のギャバ発芽大豆」
                     それまであんなお取り寄せや、こんなお取り寄せの話をしていた挙句、生協の100円の豆というオチで、それはその場でウケていた。

                     ・・・ウケていたのは大人だけだと思っていた。100円だの、生協だの、ちびっ子は聞いていないと思っていた。


                     その日の夜、小僧の保育所の準備をしていて、集金袋にお金を入れる段階で小銭が足りない事に気づき、ダンナ様のサイフからも小銭を動員してなんとかかき集めていた。
                     テーブルの上でかき集めた小銭を並べて数えていると、小僧が眼を輝かせて覗き込んでいる。
                    「お金ーーー」
                    「ダメよ、触ったら。明日保育所持って行くんだからね」
                    「100円、ある?」
                    「?あるよ?」
                    「じゃ、それで生協のお豆買われよ」
                     ・・・はい?なんでそこで『生協のお豆』が出てくるかなあ?
                     母は考えた。今日あったこととか、いろんなことを考えた。
                     そして解った。

                     小僧は主婦3人の話をしっかり聞いていたのだ。
                     いや、確かに『ちょっとオトナ向けの味付けだなあ』とか思いながらも小僧にマリネを食べさせてみたら「おいしい」とか言って食べていた。つまり、小僧は「おいしい」お豆の情報をインプットしたらしいのだ。『生協のお豆』『100円』の2つを。
                     恐るべし、4歳児。何気に聞いていた話をそこまで覚えるのか?これは、小僧の前で滅多なことは言えないぞ。どこで何を吹聴されるかわかったものではない。・・・いや、時既に遅し?

                     きっと保育所でいろーーーんな事を話しているに違いない。
                    category:徒然 | by:あおいcomments(0)trackbacks(0)

                    『月光』が好きな幼児って・・・?

                    2007.05.26 Saturday 20:18
                    0
                       私はヤマハ音楽教室(幼児科だろう、多分)を2年と、その後エレクトーンを3,4年習っていた。
                      今でもはっきり覚えているが、音楽教室を卒業した後親に聞かれた。
                      「ピアノとエレクトーンとどっちにする?」
                       私には姉が一人いて、彼女はピアノを習っていた。当然、ウチには既にピアノがある。そこで私は考えた。ここでピアノと答えるともう1台買ってくれる・・・訳は無く、仲間で使う訳だ。が、エレクトーンと答えるときっと買ってもらえるに違いない。
                       ・・・小学生の癖に計算高いというか。我ながら今にして思うと可愛げのないガキだったようで。
                      「エレクトーン」と答えた私は目出度く『自分の』エレクトーンを買ってもらえたのである。

                       こうしてウチにはピアノとエレクトーンが並んで鎮座することになったのだが、ちょいちょいお互いの楽器に浮気していた(笑)

                       まあ、エレクトーンは小学校卒業と同時に止めてしまい、エレクトーンも処分してしまったが、ピアノはまだ実家にある。
                      何でだろ?壊れたのかな?エレクトーン。誰かに譲ったのかな?今ひとつその辺は記憶にないが、ウチに残ったのがピアノだけだったので遊びで弾く楽器はピアノになってしまった。
                       ピアノとエレクトーン、実は決定的に違うのが『弾き方』。
                       エレクトーンは多少『ペチャッ』とした引き方をしても構わないがピアノはあくまでも卵を持つように。まあるく。私はどうしてもコレが出来なくていまだにエレクトーン弾きのままである。

                       さて、大学に行くと音楽の授業があり、ピアノが必須だった。(教職過程だったので・・・)
                       ピアノのレッスンを始めるに当たって、とりあえずレベルを見ましょうということで全員何か1曲弾かせられた。

                       高校時代にはポップス系の曲も何曲かコピーしていたが、既に覚えていないし。お決まりの『エリーゼのために』は暗譜しているが、なんか芸が無いしなあ。他に暗譜しているものといえば、興味本位でつらつら練習していた『月光』。(途中までだけど)
                       まあ、いいか。コレで。
                       と、深く考えないで月光を弾いた。後の事を考えないで。
                       先生からはソナチネとハノンを言い渡された。
                       ピアノといえば、最初はバイエル。てっきりバイエルだと思っていたのに甘かった。
                      「先生、私、ピアノはやったこと無いんですけど・・・」と一応言ってみたがモチロン無駄だった。
                       ソナチネは姉がやっていたので知っている曲もあるし、好きな曲もある。が、ハノンは頂けない。ハノンはいわば運指の練習本。コレに相当するものはエレクトーンには無い。
                       私はとことんハノンに馴染めなかった。何故って、ピアノは鍵盤重いのに運指の練習はやたら細かい譜だし、音域も広い怒りマーク
                       いやあ、あのピアノのレッスンは悪夢だったわ。

                       と、そんなこんなで。
                       今でも月光は(途中までなら)弾ける。(いや、エリーゼのためにも弾けるが)
                       実家に遊びに行ってイタズラにピアノを弾く時は当然月光を真っ先に弾いて指慣らしをする。すると、小僧はいつの間にやら月光を覚えたらしい。しかも、好きらしい(あり得ない!
                       ピアノを弾き始めると寄って来るのである。しかも「お母さん、チャララチャララ弾いて〜ラブ」とリクエストする。
                       うーん、渋い・・・。

                       さて、実家にピアノはあるが、ウチにはキーボードしかない(しかも使用頻度極少)。小僧の音楽教室の練習にと思ってこの間キーボードを引っ張り出して一通り光るガイドランプを追いかけながら弾いて遊んでいたが、最後に月光を弾いてみた。
                       ・・・弾けない。月光が。
                       まあ、ピアノとは鍵盤の幅も重さも違うのは承知の上だったのだが。タッチがここまで違うと弾けない。というか、どうも知らず知らずのうちにピアノの弾き方に慣れてしまっていたらしい。今度はキーボードの弾き方が出来なくなっていた汗

                       教訓。鍵盤楽器は似て非なるものなり。練習するならどれか1つにしましょう(笑)


                      category:徒然 | by:あおいcomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM